実況者が死人と人狼対決?【ニコニコ超パーティ2016】




ogp

11月3日にさいたまスーパーアリーナで開催される『ニコニコ超パーティ2016』。
ゲームブースのメインステージでは実況者人狼が行われることになった。

とはいえ、『人狼』は慣れないプレイヤーには、なかなか複雑なゲーム。
そこでゲームマスターをつとめるテラゾーによって
本番の予行練習のための人狼放送を行うことになったのだが・・・






 練習人狼放送の出演者は以下の通り。

・テラゾー(GM
・我々だ鬱先生
・コジマ店員
・セピア
・towaco
・ハヤシ
・まお
・わいわい
・ユニ
・桃+ 


予行練習ということで、本番さながらの豪華な面子になっている。


この練習放送が、ニコニコ公式によって告知された。
ところが・・・






広告欄に表示されたメッセージは


「towacoとテラゾーが人狼練習会で対決!」 

いや、そんなん、絶対勝てないじゃないですか。




テラゾーとは、この練習人狼におけるゲームマスター
簡単に言ってしまうと、審判のような役割である。

『人狼』は、ある村に侵入した正体不明の狼男を相手に
村人達が力を合わせて対決するロールプレイングゲーム。

このゲームの審判を務めるGMは、多くの場合
ゲームが始まった瞬間に狼男によって殺されるのだ。
(その後、“死人” として、ゲームの外から審判をつとめる)

つまり、 「towacoとテラゾーの対決」とは、死人との戦いであり、勝てるわけがないのだ。







この練習放送、下手したら本番よりも面白いゲームになりそうな予感w 

ダラ速Twitter1



<生放送ページはこちら>





LINE@始めました。好きな実況者名で話しかけると、その実況者に関する記事まとめを返すよ
友だち追加数




コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星